第9回 アジア核医学技術学会 国際学術大会(上海)
開催案内と演題募集のお知らせ


Qiang Jia,

President of 9th ASNMT Annual Meeting
President of CSNM Nuclear Medicine Technology Division
Professor, Tianjin Medical University General Hospital

 第9回アジア核医学技術学会が下記の通り開催されます。この学会はアジアの核医学技術の向上と交流を目的として毎年開催されています。今回は初めて中国で開催されます。日本核医学技術学会でも国際化には注力しておりますが、特に国際学会での発表が初めての方や、経験を積みたい方の、まさに登竜門といえる学会ですので、是非、多くの皆様にご参加頂きたくご案内いたします。
 また、今回はアジア・オセアニア核医学会2019国際学術大会との共催となりますので、大変多くの参加者が見込まれております。情報交換の場としても非常に有意義な学会になると思います。

日程; 2019年 5月 9日(木)〜 12日(日)

    • ASNMTの発表は 5月 10日(金)の予定です


会場; Shanghai Sanjiagang Greenland International Resort and Greenland
    International Convention Center in Shanghai, China


参加登録費; 300 USD(ASNMTおよびAOCNMB両方の参加登録費として)

        • ※ 参加登録費には3泊分の宿泊費(会場内ホテル)が含まれます


演題締切 ; 2019年 2月 15日

演題申込 ; AOCNMBのホームページから登録 > > AOCNMB web page

演題採択 ; 2019年 4月 12日

事前登録 ; 2019年 2月 28日〜
       AOCNMBのホームページから登録 > > AOCNMB web page

使用言語 ; 英語(同時通訳はありません)

発表形式 ; 口述発表、展示発表

募集数  ; 5 〜 6 演題(口述)、2 〜 3 演題(展示)

優秀賞  ; 優秀発表者は、閉会式で表彰されます


問い合わせは、山本(杏林大学)までメールでお願いします。

        • tyamamoto%ks.kyorin-u.ac.jp(%は@に変換してください)